Alvariaコンタクトセンターパートナープログラム

Alvariaチャネルパートナープログラムは、AlvariaのWEMおよびコンタクト管理製品のマーケットシェアを拡大し、相互に投資して成果を上げる強固なエコシステムを提供します。

Alvariaコンタクトセンターパートナーを探す

私たちのパートナーディレクトリでは、世界中のAlvariaのチャネルパートナー、テクノロジーパートナー、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)パートナーを探すことができます。これらのパートナーは、Alvariaのグローバルコミュニティの貴重な一部であり、お客様はAlvariaと直接、あるいはより便利な地域拠点、より専門的な知識、特定の技術的専門知識を持つ信頼できるパートナーを通じて協業をすることができます。

ディレクトリで検索する

Alvariaパートナーネットワークの特長

Alvariaは、お客様により多くの選択肢とAlvariaの技術やソリューションへのアクセスを提供するために、組織や業界のリーダーとパートナーを組む機会を歓迎します。私たちのパートナーは、世界中でAlvariaのソリューションを提供しており、パートナーの成功を約束し、製品知識、ベストプラクティス、強固な販売とサービスをパートナーと共有することでサポートを提供しています。私たちのパートナーシッププログラムには、チャネルパートナーシップとテクノロジーパートナーシップがあり、メンバーはAlvaria製品の紹介や再販を行うことができます。

私たちは、全てのセールスエクステンションがAlvariaの本社およびパートナープログラムの目的に沿っていることを保証するパートナーを厳選しています。Alvariaのパートナーになることに興味がありますか?以下のチャネルパートナープログラムをご覧いただき、詳細についてはお問合わせ下さい。

Partners Image

Alvariaチャネルパートナープログラム

Alvariaのチャネルパートナープログラムは、オンプレミスとクラウドの両方でAlvariaのベストオブブリードのポートフォリオを展開することで、ワークフォースエンゲージメントとコンタクト管理の機会を実現することを目的としています。相互の投資は、チャネルパートナーとのプログラム哲学の主要な考え方です。私たちは、幅広いビジネスチャンスを提供することでパートナーに投資し、継続的な成長を促進するために明確で簡潔なコミットメントを維持します。

  • パートナーイネーブルメントとサポート:Alvariaのパートナーになると、無償でAlvariaのラボやデモ環境へのアクセスが可能になり、バーチャルや対面式のトレーニング、メンタリングプログラム、明確なエンゲージメントガイドライン、そして一部のパートナーには担当のチャネルマネージャがつきます。 パートナーリソースを見る
  • セールスとビジネス開発:競争力のあるプログラムの割引やサービス、オポチュニティ登録プログラム、フォーキャスト用のsalesforce.comライセンス、オンラインのチャネルパートナーコミュニティ(CPC)やRFPリソースへのアクセス、顧客活動のためのAlvaria施設の使用(CDCガイドラインおよびAlvariaの人事ポリシーに従う)。
  • マーケティング:マーケティングやデマンドジェネレーションの支援、継続的なウェビナーやマーケティングイベントへの参加、共同プレスリリースや成功事例の紹介、Alvaria Customer ExchangeやPartner Spotlightでのスポンサーシップの機会を提供します。
  • プログラムエンゲージメント:Alvariaパートナーコミュニティやパートナーアドバイザリ委員会への参加、リベート、市場開発資金、Alvaria Customer Experience(ACE)への参加などが用意されています。

詳細はお問合せ下さい

Alvariaサービスプロバイダプログラム

Alvariaのソリューションでは、世界の主要な通信会社やその他のサービスプロバイダに採用されているキャリアグレードのプラットフォームを活用できます。Alvariaのサービスプロバイダソリューションは、マルチサイト、マルチテナントの導入をサポートし、拡張性とクラス最高の信頼性を提供しつつ、運用と管理を簡素化します。高度なアプリケーションライフサイクル管理ツール、集中管理、SIPをネイティブにサポートする標準ベースの開発により、プロプライエタリなシステムやレガシーシステムの複雑さや制約を取り除くことができます。

  • OEMソリューションとして導入し、ホステッドIVR、アウトバウンド通知、マルチチャネルセルフサービス、ソーシャルCRM、モバイルアプリケーションなどの差別化され、強化されたサービスで収益を上げることができます
  • 使いやすいオープンスタンダードベースの開発環境(VoiceXMLおよびCCXML)で、店舗検索、注文追跡、パスワードリセット、アンケート、アポイントメントリマインダーなどのインバウンドおよびアウトバウンドのセルフサービスアプリケーションを開発でき、APIによる拡張もサポートします
  • マルチテナント型のプラットフォームにより、複数の顧客向けアプリケーションを同時に実行することができ、顧客ごと、またはアプリケーションごとに課金を分けることができます
  • PCIレベル1サービスにより、セキュリティを強化し、安全な代金回収をサポートします
  • ハードウェアに依存しない相互運用性により、お客様のバックエンドシステムとの統合が容易であり、N+1アーキテクチャにより、各層での冗長性を備えた水平方向のスケーラビリティを実現しています。

詳細はお問合せ下さい

Alvaria紹介パートナープログラム

Alvariaでは、エンタープライズコンタクトセンター市場における新規顧客に対して、Alvariaのソリューションや専門知識を皆様に紹介していただくことで、コミッションを得られるようにしたいと考えています。方法は簡単であり、このプログラムに参加するための手数料やコミットメントは必要ありません。皆様にご紹介していただいた新規顧客が受け入れられ、Alvariaの顧客となった場合、収益の一部を受け取ることができます。紹介パートナーについては以下をご覧下さい:

  • 専任のチャネルマネージャーと協業
  • セールス、マーケティング、トレーニングリソースを提供
  • Alvariaに適格なビジネスリードを提供
  • 製品紹介料も対象である
  • セールスプロセスに参加し、見積もりとクロージングを行うために積極的に案件をAlvariaに移行
  • 紹介したお客様に対してAlvariaの製品やサービスを販売/ライセンスを販売しない(顧客はAlvariaと直接契約)

詳細についてはお問合わせ下さい

Alvaria戦略アライアンスパートナー

私たちは、優れたカスタマーサービスを提供するというビジョンを共有する戦略アライアンスパートナーと緊密に協力できることを誇りに思っています。戦略アライアンスパートナーの皆様とは、コンサルティング、テクノロジー、コンテンツの面でお客様の期待を上回るサービスを提供し、業界をリードするカスタマーエクスペリエンスソリューションを実現します。戦略アライアンスパートナーシップは、私たちの市場投入目標を補完する企業との提携を目的としています。

Amazon Logo white, yellow

Amazon Web Services(AWS)は、グローバルオンデマンドクラウドコンピューティング技術のマーケットリーダーです。AWSは、私たちのコアバリューが一致しているだけでなく、ダイナミックなスケーリングと迅速な導入モデルを実現するためにAlvaria Cloudに貢献し、お客様のビジネスが制限なく成長できるようにしています。AWSとAlvariaは、両社のコアコンピタンスをソースコードレイヤで統合し、Amazon ConnectとAlvaria Workforceによる完全なカスタマーエンゲージメントソリューションを推進するために提携しました。

Microsoft logo white, 4-color

MicrosoftとAlvariaは、コンタクトセンターにクラス最高の機能を提供し、あらゆる顧客との対話を通じて、調和のとれたカスタマーエンゲージメントセンターを実現します。Alvariaは、Teams、Dynamics 365、Office 365、AzureなどのMicrosoftのテクノロジーへの投資を活用して、顧客との会話を1つの場所にまとめるお手伝いをします。AlvariaのMicrosoftのコンサルタントは、40年以上の業界経験に基づいたクロスファンクショナルで戦略的な専門知識を持っています。私たちは、Microsoftとのパートナーシップにより、革新的なソリューションを一貫して提供し、共同のお客様のデジタルトランスフォーメーションの旅を推進します。

Salesforce Logo

Salesforceは、クラウド、ソーシャル、モバイル、データサイエンス技術の最新のイノベーションを活用して、あらゆる規模の企業や業界がまったく新しい方法で顧客とつながることを可能にします。Alvariaは、Salesforceと提携し、両社のコンタクトセンター製品を統合することで、共同のお客様に利益をもたらします。企業がWebアプリケーションやクラウドアプリケーションに移行する中で、セールスフォースSalesforceとAlvariaの統合ソリューションは、継続的な運用にほとんど影響を与えることなく、企業の戦略を前進させることができます。