エンタープライズワークフォース管理Benefits Calculator

計算してみましょう

ベストオブブリードのワークフォース管理ソリューションによる運用経費の節約メリットとは?

エンタープライズクラウドコンタクトセンター(ECCC)は、大規模なコンタクトセンター向けのベストオブブリードのアプリケーションセットであり、特定のニーズに合わせて構成、導入することができます。150人以上のエージェントを抱えるセンターでは、ECCCを導入しても採算が合います。

frost-certification
Calculator Icon: 95%

もしも、
スケジュール遵守率が100%近かったら?

私たちは、スケジュールの遵守(適合性)を、コンタクトプラットフォームを離れた全てのエージェントの時間(休憩、昼食、ミーティングなど)を差し引き、コンタクトプラットフォームにログオンしている時間に対する遵守度と定義しています。この指標は、可能な限り100%に近づける必要があります。

Calculator Icon: 85-95%

もしも、
稼働率が地域のベストインクラスの基準を満たしていたら?

私たちは、占有時間をエージェントが顧客対応状態(会話中、ダイヤル中、まとめ中、準備未完了など)にあるときのログオン時間と定義しています。この指標の逆は通常エージェントのアイドルタイムと呼ばれています。業界標準の稼働率は、世界全体で85-95%となっています。

Calculator Icon: 30%

もしも、
シュリンケージ率が地域のベストインクラスの基準に沿っていたら?

私たちは、シュリンケージとはエージェントが顧客対応のためにログインしていない有給の時間と定義しています。これはオフィス外の時間(欠勤、休日など)とオフィス内の時間(ミーティング、マンツーマン、コーチングなど)に分けられます。これは、30%以上のレベルに達することがあります。

Calculator Icon: 25%

もしも、
エージェントの離職率が25%以下だったら?

コンタクトセンター分野におけるエージェント消耗率や離職率とは、1年間に退職する従業員の割合のことです。Contact Babelによると、業界のエージェント離職率は25%前後で推移しています。

計算してみましょう

もし、それぞれの分野にたった1%の影響を与えることができたとしたら?

以下のフィールドに入力して、お客様のコンタクトセンターの統計と予測に基づくメリットをご覧下さい

フルタイム
米ドル
時間
年間(%)
米ドル/FTE

結果

初期設定の結果は、各分野のコスト削減に対する影響度を1%と予測しています。
1%を超えることができるとお考えですか?以下のフィールドを調整し、「予測の更新」をクリックして下さい。

指標
見積りメリット
節約
スケジュール遵守
%改善
シュリンケージ
%改善
離職
ヵ月(エージェントライフサイクルに対して)
占有(スケジュールの適合)
%改善
創設訳コスト(米ドル) $

We are Here to Help

Want to understand how to achieve these projections today? Fill in this form to request a follow-on interactive discussion with one of our Workforce Management Experts.