お問合せ

製品/ソリューション

最も強力かつ柔軟なソリューションにより、ワークフォースエンゲージメントとカスタマーインタラクションを最適化することができます。エージェントの業務をより効果的かつ容易にし、モチベーションを高めつつ、顧客の満足度を高めることができます。そしてインバウンドとアウトバウンドの境界なく、収益を上げ、ビジネスを変革する従業員と顧客のインタラクションを創出します。

理想的なソリューションをニーズに応じて提供します

コンタクトセンターを運用する企業は、カスタマーエクスペリエンスやワークフォースに対するそれぞれ独自のニーズがあります。私たちのソリューションは、皆様のビジネス構造、テクノロジー要件、ワークフローに最適な方法で適応します。

Icon: Smiley
選択肢

Alvariaソリューションの大きな特長として、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドで利用することができます。ワークフロー、手順、要件に応じて選択することができます。大規模で何千ものエージェントを抱える企業であっても、全く同じタイプの企業は存在しません。Alvariaでは、お客様それぞれの規模に合わせて最適な選択肢を提供します。

Icon: Check
コントロール

クラウドに移行したあとのコントロールを心配する必要はありません。Alvariaなら、本番環境で利用する前に、専用のサンドボックス環境でテストすることができ、アップデート内容を選択し、調整することができます。また同時に、異なるバージョンで、別々のエージェントグループや部門を運用することも可能であり、Alvariaならではのコントロールレベルを実現しています。

Icon: Compliance
コンプライアンス

規制要件は常に変化しており、コンプライアンス違反に対する罰則は常に厳しくなっています。Alvariaでは、お客様が優れたカスタマーエクスペリエンスの創造という最も重要なことに集中できるように、全てのソリューションにコンプライアンスを適用しています。

Icon: Headset
顧客ロイヤリティ

消費者の90%が、ブランドロイヤリティを獲得するための重要な要素として、カスタマーサービスを挙げています。Alvariaは、一貫して優れたカスタマーエクスペリエンスを提供することで、生涯にわたるロイヤリティを生み出すためのツールを提供します。

全て閲覧するにはスクロールを続けて下さい。 詳細は各アプリケーションをクリックして下さい。
パブリッククラウド プライベートクラウド オンプレミス
ワークフォース エンゲージメント 管理 WEMスイート
モバイル
アプリ
Real Time
Optimizer
ワークフォース
従業員 エクスペリエンス
インサイト/
アナリティクス
ワークフォース
インサイト
エンゲージメント
アナリティクス
カスタマー
インサイト
カスタマー
エクスペリエンス
CX Suite
ボイス
エージェント
オムニ
エージェント
自動化
エージェント
コンプライアント
アウトリーチ
不正検知

Alvaria CXスイート:カスタマーエクスペリエンスを新たなレベルに向上

顧客を生涯のブランド支持者にするための優れたエクスペリエンスを一貫して提供します。直感的な機能性、業界最高水準の高可用性、比類ない柔軟性と拡張性を備えた Alvaria CX Suite は、大規模なパフォーマンスを実現するコンタクトセンターソリューションです。

 

安全かつ高い信頼性

Alvariaのプラットフォームは、業界をリードするセキュリティプロトコルを採用し、高可用性のために最適化されているため、顧客はAlvariaを利用することで、日々常時優れた顧客とのインタラクションを促進することができます。

オムニチャネル

チャット、メール、テキスト、音声など、あらゆるコミュニケーションチャネルにおいて、Alvariaは顧客の好みに合わせて送受信のコミュニケーションを最適化することができます。

卓越した拡張性と柔軟性

モジュール式で拡張性の高いAlvariaのコンタクトセンターソリューションは、顧客のビジネスとともに成長し、適応できるように構築されています。

優れた操作性

使いやすさを追求し、最小限の学習で済むように設計されているため、エージェントは複雑なソフトウェアの操作から解放され、優れたカスタマーサービスの提供に集中することができます。

Alvaria Cloud:2つのスイートが利用可能

Alvaria Cloudは、CXスイートとWEMスイートを統合し、クラウド上で統合したものであり、最も強力で柔軟性のあるソリューションです。

詳細はこちら

お問合せ

Alvariaがどのようにして、優れたカスタマーエクスペリエンスによる生涯ロイヤルティの創出を支援できるかについて、是非担当者にお問合せ下さい。